完了検査

宇都宮市K様邸完了検査です。

先日セルロース吹きが終わり、スイッチやコンセントなども付きました。

画面端に指が入ってしまいましたが、デッキも付きました。

完了検査ですが、まずは土地の境界杭の確認からです。

道路との境界、隣地との境界の確認をします。

その後建物外部の仕上げ確認を行います。

外回りが終わり内部の検査です。

主に間取りが図面通りかや自動火災報知器が付いているかの確認を行います。

少し気になった所などはスケールを当ててきっちり測定します。

自動火災報知器はテスト用のボタンがあるので、それを押して動作確認します。

検査自体は問題なく合格でした。

検査後に可動棚の取付けなどをして終了です。

 

この建物はお客様から承諾をいただき、完成見学会を開かせていただきます。

少しでも興味のある方は、「家族の好きを詰め込んだシンプルな家」12/16-17完成見学会をご覧ください。