セルロース吹き

宇都宮市T様邸のセルロース施工をしてきました。

セルロースとはノアホームで使用している天井断熱材で、紙を再利用したエコな断熱材となっています。

施工中の様子です。

白い袋がセルロースファイバーが入っている袋です、これを粉砕機で細かくして使用します。

とっても凝縮されているので、粉砕すると数倍に膨れ上がります。

それをホースで小屋裏へと送ります。

小屋裏の様子です。

ホースで送られてきたセルロースを既定の高さまで吹いていきます。

屋根の勾配が緩く片流れ屋根なので、水下の方は匍匐してやっと通れるくらいです。

きつい姿勢で長時間の作業になりますが、お客様に快適に過ごしてもらうためと思うと頑張れます。

写真奥にみえるグレーのそぼろのようなものが粉砕されたセルロースとなります。

このそぼろのようなものが小屋裏全面にびっしり敷き詰められ施工完了となります。

 

こういった作業によりノアホームの住宅の快適性が生まれています。