防水検査

小山市S様邸の防水検査です。

この検査は外部から雨水の侵入を防げるように施工されているかが主な検査項目となります。

外壁に貼られている白いシートがノアホームで使用している透湿防水シートという防水シートです。

文字の通り湿気を通して水がしみないシートとなっています。

この湿気を通すというのは、建物の壁内部の湿気を外に逃がしてくれる役割を果たしてくれます。

壁内部に湿気が溜まってしまうと結露を起こし躯体を腐らせてしまいます。

こういった配線が貫通している箇所は防水テープという水を通さないテープを貼って防水処理を行います。

シート貼りもテープ貼りも細かな施工方法があり、検査ではその施工がきっちりとされているか検査員が検査します。

 

一通り見終わり検査は無事合格となりました。

いつもしっかりと施工してくれているのでドキドキなどはなかったです。