JIO躯体検査…。

那須塩原市のM様邸です。

今日は、瑕疵担保責任保険の躯体構造体検査です。

基準法や各規程、設計図書通りに現場が出来ているかの

総合チェックを受けます。

検査員さんの厳しいチェックの始まりです!

現場は、耐力壁に面材や筋交いを使っています。使用する緊結金物が

正しいか適合するビスかどうかもチェック項目です!

基礎に緊結しているホールダウン金物と柱の状況です!

ガッチリですね!

耐力壁2.5倍や4倍になる面材です。規定の釘の種類と打ち付けピッチも

細かくチェックです。

こちらは、4倍用のN65釘の使用状況です。

自社計算の耐震等級3で耐震性も安心の住宅になります!