「好き」と「楽しい」をカタチに

「好き」と「楽しい」をカタチに。ノアホームのキャッチフレーズです。家は人が「素の自分」でいられる場所です。外では色々なことがあるけども、家では安心してくつろぐことができます。だからこそ、家族みんなの「好き」「楽しい」「ワクワクする」といったことが叶えられる家づくりを...そういう想いを込めています。

有限会社 大窪建築設計事務所

有限会社 大窪建築設計事務所という正式名称よりも、「ノアホーム」という名前で広く知られています。「ノアホーム」は代表取締役の長女の名前からとりました。2003年あたりから新築工事が多くなり2005年に新築専門事業として「ノアホーム」が誕生しました。10年以上お客様から愛されてきたブランドです。

ノアホームの家づくり

私たちが手がける「注文住宅」には、決まったカタチはありません。どの家もお客様の想いをしっかり受け止めて、それをカタチにしていったものです。その時に求められるのは、それぞれのお客様の考え方や価値観をきちんと理解すること。同時に私達もしっかりとした価値観を持っているからこそ、お客様の想いを受け止めて具現化することができます。と同時に私達がこだわっているのは「手で触っても安全な素材で作ること」。断熱材など目に見えない部分でも、できるだけ自然素材を使っています。

前向きで豊かな感性を仕事の中で育てて欲しい

「知識」や「技術」は重要ですが、それは後からついてきます。前向きであり、何事も肯定的な人であることが重要です。そして、会社理念に共感し、その実現に向かって努力できる人材を求めます。

髙橋 智奈美 Chinami Takahashi

【入社】2015年4月【在籍】2年2ヶ月【配属】コーディネーター

アットホーム雰囲気が自分にあっていると思い入社

就活期間中は多くの求人案内は見ましたが、説明会にいったのは5〜6社でした。栃木県内の自宅から都内の大学に通っていたので、就職は地元でしようと思っていました。就活中は少しでも自分の好きなことを仕事にできればいいなと思っていました。その時ノアホームと出会い、会社の雰囲気が自分にあっていると思い入社しました。コーディネーターは営業から引き継いだ間取りを、お客様のご要望をより深くお聞きしてコーディネイトします。常に情報収集をして「お客様に喜ばれる提案をしたい」と心掛けています。

栃木をリードする躍動企業情報誌「Be CAL」

「BeCAL【ビーカル】」は中小企業にフォーカスし、企業のシーン、色、思考を紹介する企業ブランド誌です。今回は通信業界、アパレル業界、医療業界、サービス業界などなど、さまざまなフィールドで躍動する栃木県内の20社を紹介しています。社会人の方には「こんな企業と仕事をしてみたい」、学生には「こんな会社で働いてみたい」と感じて頂ける商品です。地方都市で活躍する企業をぜひご覧下さい。

《マイナビにてエントリー受付中》

中途採用

未経験者歓迎

飯塚 拓也 Takuya Iizuka

【入社】2015年1月【在籍】2年7ヶ月【配属】営業/広報/人事

自分のやりたいことがやれる、柔軟な企業文化があります

以前は東京で働いていましたが、地元に戻って就職しました。優れたデザイン力と社長の決断力が、入社のポイントでした。ベンチャーに近い感覚でやりたいことがやれる会社です。

石原 宏美 Hiromi Ishihara

【入社】2016年6月【在籍】1年1ヶ月【配属】営業

ノアホームで建てた時が忘れられなくて応募

5年前にノアホームで家を建てました。展示場に行ったりネットで色々会社さんを見ている中、ノアホームと出会いました。自分たちの理想の住まいを作ってもらえるのではないかと思いノアホームに決めた覚えがあります。その時の打ち合わせが忘れられずノアホームで働きたいと思って社長に直談判をしましたがあえなく撃沈。諦めずに2回目のお願いをしてノアホームに入れていただきました。

《マイナビ転職にて応募受付中》