日々、愛着を深めてゆく家

大空間リビングで、家族はいつも一緒

家づくりで大切にしたのは“家族の時間”。
子どもが小さい今の暮らしを楽しむために、
1階をひとつの大空間に!

おいかけっこしたり、料理を一緒に作ったり、
子どもと触れ合う時間が自然と増えて嬉しいです。

リビングの窓に広がる長閑な景色もお気に入り。
キッチンからも緑を望めるので、
家事におわれる感じがなくなり、
心にゆとりができました。

収納もたっぷり作ったので、
スッと部屋を片付けられて便利です。

薪ストーブを灯す冬も待ち遠しいですね。
ピザを焼いたり、焼きイモをしたり、
休日の楽しみが広がりそうです。

薪割りや庭仕事も遊び感覚で、
子どもと一緒に楽しみたいです。

ノアホームさんの得意とするセンスで、
好みの雰囲気に仕上げてくれて、
すべてが希望通り!

これからゆっくり、
家族で愛着を深めてゆける家になったと思います。

珪藻土の塗り壁は湿気を吸ってくれるので、
夏は蒸し暑さがなくて爽やか。
無垢の床もさらっと肌に馴染むので、
毎日気持ちよく過ごせます。


スキップフロアは、
自分たちでは想像できなかったアイディア!
ノアホームさんはどんな要望も「一緒に考えましょう!」と、
いろいろ提案してくれて感謝。
スタッフさんもフレンドリーで、
打ち合わせがすごく楽しかったです。

書斎はスキップフロアへ。
家族がそれぞれ違う時間を過ごしていても、
同じ空間を共有できる感覚が心地いいですね。