ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)への取り組み

①ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、
住宅の高断熱化と高効率設備により、
快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、
太陽光発電等によってエネルギーを創り、
年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅です。

有限会社 大窪建築設計事務所(ノアホーム)では、
日本国政府が定めた「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

②有限会社 大窪建築設計事務所(ノアホーム)の今後のZEHの取り組み

ZEH 受託率
2016年度実績 2017年度目標 2018年度目標 2019年度目標 2020年度目標
0% 20% 30% 40% 60%

③具体的なZEH普及策

(1)ZEHの調和・普及に向けた具体策

・初回打ち合わせのお客様に、ZEHの違いやメリットを積極的に説明する。
・ホームページへの打ちだしとイベントチラシにZEHについて記載し周知を図る。
・内覧会でパネルを利用したZEHのアピールを行う。

(2)ZEHの目的としたプランのご提案

・住設仕様の改善を図る。
・冷暖設備の省エネ仕様を積極的に取入れる。
・外皮計算・一次消費エネルギー量計算を自社内で実施しお施主様へのZEH理解度・重要度を高める。

④設備の紹介

z01 z02 z03  z04

z05 z06 z07 z08