Blog

ウッドデッキ

那須烏山市A様邸のウッドデッキの施工進捗と仕上げをしてきました。

デッキ自体は組みあがっていて、あとは手摺をつけ塗装すれば完成というところまで進んでいました。

メーカー物と違い1から大工さんが組み上げていくウッドデッキとなっています。

手摺はこのような縦格子の手摺です。

大工さんが組み上げた後に手摺を柱と同じ白、床をクリアで塗装して完成となります。

デッキ完成後にはハンモックが付いたりととてもゆったりできる空間となる予定です。

続いて内部です。

洗面化粧台横のニッチには扉が付きました。

扉が付くことで歯ブラシなど収納した際に見えなくなります。

こちらはTV台です。

真ん中はレコーダーなど置くために扉は付けず、他は収納として使用するので手前に倒れてくる仕様の扉が付きました。

 

こういった造作の扉など塗装しウッドデッキも塗装されれば完成となります。

この物件は完成見学会を開催しますので、ご興味のある方などいましたら

完成見学会「自然にたたずむWhite House」からご予約できます。

関連記事一覧