Blog
Event

セルロース吹き

壬生町O様邸のセルロース吹きです。

ノアホームで使用している天井断熱材の施工の様子です。

天井断熱は自社施工となるので工務部3人で実施しました。

凝縮された断熱材を粉砕機で砕き天井裏に吹き込んでいきます。

天井裏ではホースを操り隅々まで吹いていきます。

この時期でも天井裏は40℃近い温室状態なのでじっとしていても汗が垂れてきます。

大体4時間ほど施工にはかかるのですが、さすがに休憩をとりました。

施工後にはこの天井裏からの熱が室内に伝わることがなくなります。

関連記事一覧