Blog
Event

建方

下野市K様邸の建方です。

雲一つない青空の元6人の大工さんにより行われました。

敷地が広い為大型の重機が使用できます。

重機で部材を吊りながら位置を合わせ、それぞれ組んでいきます。

すべての材料に加工がされていて振ってある記号通りに合わせるとぴったりと組むことができます。

一番複雑な加工がされている箇所だと写真の様になります。

横架材の継ぎ目と屋根の勾配になる材料とがぶつかっている箇所です。

壁になり隠れてしまうところにはたくさんの工夫と技術が詰まっています。

こういった継手など調べてみると寺社仏閣へ行った際に違う目線で楽しむことができます。

関連記事一覧