Blog
Event

木完検査

上三川町Y様邸の木工事が完了しましたので、社内での木完検査です。

担当営業・担当コーディネーター・工務部の立ち合いで検査を行います。

内容としては、造作の位置や寸法の確認がメインとなってきます。

1つ1つ図面を見ながらしっかりと確認していきます。

トイレ内の棚ですが、奥行が右側と左側で違っています。

奥行の違いで出てくる段差を大工さんが滑らかな曲線に仕上げてくれました。

これにより角が無くなりケガの防止にもなります。

造作だからこそ出来る形であり、大工さんの腕があるからこそできることです。

 

ノアホームではお客様の夢を実現するために最大限の努力をさせていただいています。

「こういうの出来るかな?」と思ったら是非相談してください。

関連記事一覧