Blog
Event

木工事進捗

下野市K様邸の木工事進捗です。

建方から数日が経ち建物の大体の形がみえてきました。

サッシ用の開口が空けられてハイベストウッドが張られています。

屋根屋さんが安全に作業できるように屋根足場も掛かりました。

大工さんがサッシの取付けをしていました。

樹脂の枠は軽いのですが、ガラスが2重になっているのでその分重量があります。

ですが、この2重になっているガラスのおかげで断熱・遮熱の性能が上がっています。

小さな窓は1人でも取付けができますが、掃出しの大きな窓などは結構キツイです。

なので、入れる際にはお手伝いに行きます。

内部は構造体が丸見えです。

耐震の金物が各箇所に入っていてすでに十分な強度を持っています。

壁はまだあとになりますが、右に写っているロールの断熱材が外周部に施工されます。

 

これから段々と形になっていくので楽しみです。

関連記事一覧