Blog
Event

木工事進捗

宇都宮市S様邸木工事の進捗確認です。

大きな進捗としては、階段が付きました。

未塗装状態なので木そのものの色がでています。

踏板や頭をぶつけそうな箇所には養生がしっかりとされていて、傷防止となっています。

続いては吹抜け部にある間接照明になる壁です。

床面から2mほどの高さに設定されており、照明を隠すための隙間もしっかりと造られていました。

グレーの線が垂れてきているところに照明が入り、柔らかい光が壁に落ちてくるようなイメージです。

吹抜けの反対側の壁です。

写真で見てわかると思いますが、窓からの光がいい感じに入ってきています。

自然の光がたくさん入ってくるのは室内が明るくなりとてもいいですね。

また、木枠の窓は2Fから吹抜けが見えるようになっています。

続いてはバルコニーです。

ノアホームとしてはめずらしく広めのバルコニーとなっています。

先ほどの木枠の窓同様にバルコニーからも吹抜けが見えるようになっています。

昼間は自然の光、夜は照明の光と2つの顔がみれますね。

玄関ですが、土間が広く設定されています。

アウトドア用品などを収納する際に役にたちそうですね。

 

ここまで出来てくると、もう少しで木工事が終わります。

造作などがつくとどうなるのか楽しみです。

関連記事一覧