Blog
Event

躯体検査…。

宇都宮市S様邸です。

本日は、瑕疵担保責任会社の躯体検査日でした!

基準法通りか、弊社設計通りかチェックを受けます。

外部からの耐力壁状況です!

規定の釘、規定の釘ピッチの打ち付けで始めて耐力壁となる重要な部分です。

1,2階の剛床にも既定の釘とピッチがあります。

打ち込み過ぎも要注意です。

他に耐震金物のチェックも行われます。

画像は、基礎の立上り部から直結されているホールダウン金物が柱に取り付けられている状況と

内周部の耐力壁の筋交い金物の設置状況です!

こちらは、オメガコーナーという強い金物です。

シナーコーナーと筋交い金物です。

現場には壁断熱材の「ウールブレス」が搬入されています!

V-100と言うグレードで、羊毛70%の断熱材です!

外部は屋根仕上げ葺きが完了しました。8寸勾配の為、屋根足場を組んでいます!

 

関連記事一覧