Blog
Event

住宅ローンって。。。

ミナサマこんばんは営業のスズキです。
(^O^)
[emoji:i-189]日曜日は私の担当です[emoji:i-189]。今回は、打ち合わせなどで、よく質問される事で、ミナサマのここが知りたいを、お話致しますね。 そう。。。住宅ローンについて、借入できるかな?幾ら位まで借入できるかな?自営業なんだけど。。。などなど、心配事は色々ありますよね。
住宅ローンの金利タイプは、大きく「固定金利」と「変動金利」に分かれます。現在の金利水準は、期間にもよりますが固定金利で2〜3%程度。一方、変動金利は1%程度です。「低金利で借りて、返済額を抑えたい」とは、多くの人が思うことでしょう。実際に、変動金利はここ数年、一番人気のローンです[emoji:i-221]
住宅ローンの金利は借入残高に対してかかるため、残高の大きい返済初期は金利負担が特に重くなります。ですから借入初期は、なるべく低金利のプランを選ぶのが賢い借り方なのです。
ただし、金利が変わらない固定金利に対して、変動金利の金利見直しは『半年ごと。』変動金利にするなら、借りた後も『金利の動きをチェック』することと、『金利が上昇した際の対処方法』を事前に考えておくことも大切です。
そして、一番最初に述べました、借入できるかなどなどは、もしかしたら、いくつかの方法があるかもしれません。借入先金融機関にもよりますが、まずは、相談。一つ一つクリアして住宅ローンを借り入れ出来るようにしていきましょう。何かしらの方法は、あるはずです。ですが、『本当に借り入れできない場合』もあるのも事実です。
まずは、住宅会社にご相談してからでも、金融機関に行かれてもいいのではないでしょうか(・∀・)
今までのデータなどからお話が聞けると思います。
ワタクシが思うところ、金融機関の住宅ローンの説明は、率直に難しすぎる(>_<)。これは、ワタクシの主観ですが、なんとなくそぉ思います。 ミナサマ、色んな銀行、金融機関があり、住宅ローンの種類も様々です。何から進めていいかわからない方がほとんどです。そんな時、住宅会社を利用して勉強するのもいいかもしれませんね。そんな時はNoa Homeで!!
なんだか、真面目な話をしてしまいましたが、ご参考になったでしょうか。(o・・o)/では、今日はコノヘンデ。。。。。
あっ!!最後に12月15日・16日と構造見学会がありますぅ。乞うご期待(๑≧౪≦)

関連記事一覧