Performance
構造

暖かい冬、涼しい夏
少ないエネルギーで
快適に過ごすことができるノアホーム家づくり。

木造軸組構法

木造軸組構法は、建築構造の木構造の構法のひとつです。日本で古くから発達してきた伝統工法を簡略化・発展させた構法で、在来工法とも呼ばれています。ノアホームでは設計する上で制限が少なく、理想の間取りをつくるには最も適しています。

ベタ基礎

ベタ基礎とは基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。 また、地面をコンクリートで覆うので、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなる基礎です。(JIOの瑕疵担保責任保険により第三者機関の検査を行います)

木造住宅向け制振ダンパー・制振装置
evoltz(エヴォルツ )

木造住宅向け制振ダンパー/制振装置「 evoltz(エヴォルツ)」小さな揺れから大きく効きはじめるバイリニア特性を木造住宅向けに実現し、特許取得。耐震+制振で地震から家を守ります。(*標準御提案)

断熱材
アクアフォーム

断熱性能の高さはもちろん、発泡することにより現場の形状にぴったりと密着するため、 気密性の高い施工を実現。 自己接着力により末永く断熱性能を維持します。シックハウスの原因となる素材が0。揮発性有機化合物(VOC)を含む特定建材には指定されていません。

床下断熱材
ミラフォーム

ミラフォーム(A種押出法ポリスチレンフォーム3種)は、冬の寒さはもちろんのこと、夏の暑さにも有効です。また、温度を一定に保つことで冷暖房のエネルギー消費を抑える効果があり、室内環境だけでなく省資源や温暖化防止にも貢献します。

JIO瑕疵担保責任保険

瑕疵担保責任とは、対象物に隠れた瑕疵(外部から容易に発見できない欠陥)がある場合、売り主が無料で補修交換などの対応を行う義務のことを指します。新築住宅を供給する事業者は、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、住宅事業者が住宅取得者に対して10年間2,000万円の瑕疵担保責任を負っています。

地盤調査と地盤保証

ノアホームでは第三者機関の基準に基づいて、地盤調査・地盤改良工事を行っております。万が一、地盤の不同沈下による建物の損害が発生した場合、地盤調査日より20年間、最高5,000万円が保証されます。

シロアリ保証

JOTO基礎パッキング工法を採用しております。シロアリ被害が発生した場合、竣工(建物完成)後から10年間1,000万円が保証されます。(追加延長保証あり)

その他の保証

土工事、コンクリート工事、木工事、ボード、建具、ガラス工事、左官工事、粗稿工事、途装工事、屋根工事、防水工事、断熱·防露工事、防虫処理工事、金物工事、水切、雨押えの金属板、電気工事、コンセント、スイッチ、給水・給湯・温水暖房工事、蛇口、水栓、トラップ、厨房・衡生器具、排水工事、汚水処理工事、ガス工事、ガス栓など各工事箇所により各メーカーや工事会社の保証が附帯致します。

定期点検
アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

定期点検とは別にノアホームスタッフによるアフターメンテナンスを行って行っております。ちょっとしたお住まいのトラブルでもお気軽にお申し込み下さい。もちろん点検費用は無料です。器具の取り替えや別途工事などが必要な場合は費用が掛かります。

お申し込みフォームはこちら