Blog
Event

これから求められるもの…(;'∀')

こんにちは。(・´з`・)

プランアドバイザーの阿部です。

日に日に寒さが増してきましたね…

皆様お元気でお過ごしですか?

「こたつ」だけでしのいでいた我が家も、昨日はついに暖房を出しました。(*‘∀‘)

今日、小学6年の娘は、校外学習で日光へ行きましたが、朝、薄着で出掛けさせてしまい、もう一枚着せて行かせたら良かったと後悔。(>_<)

きっと寒かったことでしょうが…無事、元気に帰って来てくれたら…と願っています。(;’∀’)

 

今月は、照明の空間光学に関する講習会、住宅省エネルギーに関する講習会と勉強する機会を頂きました。

 

CIMG4175

照明でいうと、LED照明がメジャーになってきましたが…

最近では、さらに調光できたり調色(昼白色⇔電球色)出来たり…プラスαの機能がついている器具も多くなりました。

埋込のダウンライトや天井吊りのペンダントライトなど…複数の照明を組み合わせて明かりをとる手法が多くなってきましたね。

生活のシーンに合わせて明かりを使い分けたり、間接照明を使ってお部屋の雰囲気を高めたり…

とにかく…奥が深い‼

照明の世界は遊び心をくすぐられますね。( *´艸`)

 

CIMG4176

住宅省エネルギー化については、2020年までに義務化される新築住宅の省エネ化について学んできました。

断熱の基準となる地域区分も現在の6区分から8区分へ細かくなったり…

今まで外皮性能だけで評価されていたものがそれに加え、設備や創エネを総合評価する一次エネルギー消費量の基準も加わってきます。

住宅の断熱、気密化や高効率の設備の選択、創エネの活用など、求められるものが多くなってきそうです。

たくさんの計算式に頭がついていくのがやっとの講習でしたが…少しずつ慣れていきたいと思います。

 

どちらも、まだまだ勉強不足、もっともっと勉強しなくては…と実感した講習会でした。(;’∀’)

来月も照明の講習に参加出来そうなので行って来ます!

ご提案の幅が広がるようこれからも頑張ります!(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧