Blog
Event

ブッ・・・ブリュレって⁉ !?(・・;?

こんにちは。プランアドバイザーの阿部です。

今日はお天気も良く暖かくって気持ちいいですねー。(*´ω`)

そろそろコタツとさよならしなくては…と思いつつ、なかなかさよならできずにいる私…ですが、皆様はもうさよならできましたでしょうか?

そもそも、最近はコタツを使用しているご家庭が少ないですよね。私は断然コタツ派ですが…ねっ!!(^^ゞ

それはさておき。(^^ゞ

先日、プランづくりの参考のためにと立ち寄ったカフェでのこと…

__ 5 素敵な雰囲気の外観 __ 3 入口もおしゃれ♡ __ 1 落ち着く店内★

ランチ時間に寄ったので、店員さんに、

『只今のお時間、カフェメニューでは、クリームブリュレしかご用意出来ません。』

と言われ・・・?

ちんぷんかんぷん?? (??)の私。

ブッ、ブリュレって?? (??)

なんだ?なんだ? (??)

思わず、

『クリームブリュレって…なんですか??』

と聞いてしまいましたっ。(;´∀`)

こんな私に店員さんは、

『プリンに似ていますがプリンより柔らかく、上に焦がしたカラメルがかかっています♪』

と、とても丁寧に説明をしてくれました。

へぇ~おいしそう~★★★(*´▽`*)

疑問も解決!『クリームブリュレ』を注文してみることに・・・( *´艸`)

__ 2 上の焦がしたカラメルの食感と、中の濃厚なカスタードがうまくマッチ♪

初、ブリュレ♡を美味しくいただきました。(*´з`)

 

クレームブリュレ(フランス語:Crème brûlée)は、カスタードプディングと似たデザートである。フランス語で「焦がしたプディング」という名称のとおり、カスタードの上面には、砂糖をグリルやバーナーで焦がした、硬いカラメルの層が乗っている。通常はラメキンの皿に卵液を流し込んで調理し、固まったカスタードの上に砂糖をふりかけて焦がし、器のまま冷して供される。

クレームブリュレのカスタードはクリームと卵黄から作られるため、普通のカスタードプディングよりもねっとりと柔らかく、濃厚な味わいに仕上がる。通常はバニラ味であるが、チョコレートや酒、フルーツ等で味付けしたものもある。また、客の目の前でカスタードに振りかけた酒に点火し、フランベしてカラメル層を作ることもある。(Wikipediaより…)

昭和な私。まだまだ知らないスイーツメニューがたくさんありそうですね。

なかなかカフェに立ち寄ることはないのですが、これは研究のためにいろんなカフェに通わなくては…?と思った一日でした。

もちろん、プラン作りにも活かせるように、お店の雰囲気も勉強しよう!と思います♡( *´艸`)

 

 

 

関連記事一覧