Blog
Event

コケ玉

こんばんは。 工務の辻井です。

春になりました。

梅に続いて桜もちらほら咲き始めているようです。

現場に出ていると、花を楽しみ、花粉に泣く日々です。

 

さて、今日は趣味のお話です。

コケ玉です!

IKEAで購入した簡易温室。

一足早く、紅葉の新芽が開きました。

さすが温室です!早いです!!

ちなみに、この紅葉は庭から採取したもので、毎年何本かにょきにょき生えてきているものを引っこ抜いてコケ玉に差して楽しんでいます。

使っているコケは、シノブゴケという種類です。

さらにもう一つ。

こちらは小さい芽が出ています。

これも庭から引っこ抜いてきた、おそらくアオハダの木です。

使っているコケは、カモジゴケです。

外にほっぽっとくと茶色くなってしまうのですが、簡易温室の中では冬でも元気でした。

コケ玉を構っていると、娘もピンセットで何かお手伝いしてくれています。

どこかの神社で拾ってきたケヤキの種から、根っこが生えてきているので、いたずらされないか心配です。

これは、四角いガラス容器にシノブゴケとハゼの木を植えています。

コケに日が当たらないので、あまり元気がないですね。

温室に入れていないのですが、室温でも新芽が開いています。

 

冬の間は、代り映えしない日が続きましたが、ようやく楽しい季節になってきました。

現場で時々地面をいじっている姿を目撃されている私ですが、きれいなコケを見つけて喜んでいるところかもしれません。

そういう時は、生暖かい目でそっと見守ってください_(._.)_

関連記事一覧