共感を重ねて創り上げたDJブースのある家

共感を重ねて創り上げたDJブースのある家

「社長がプランを書いてくれたんですけど、自分と同じ歳なのもあって、同じ時代を同じ感覚で過ごしてきて、好きなものが似ていたんですよね」と話すTさん。家づくりのスタートは、住宅展示場も含めて、色々な会社を見に行ったという。「なかなか、面白そうだと思える人に出会えなくて、雑誌なども見ながら変わったことをやっていそうな会社を探していました」。縁あって、ノアホームで話を聞くことになったTさん。同社の完成見学会にも、かなりの回数、足を運んで検討を深めていったとのこと。「ノアホームさんは、施工事例を見ても、それぞれの家に個性があっておもしろかったです。提案力があったし、予算内で満足できる提案を最大限にやってくれたことが決め手になりましたね」と満足そう。「まるで友だちと話しながらやっている感じでした」と家づくりの思い出を楽しそうに振り返ってくれたTさん。楽しい暮らしはスタートしたばかりだ。

上質な素材でディテールにこだわった光あふれる大空間の家

味わいのあるオークは床に、木目が個性的なチークは天井に。栃木ならではの天然石、大谷石はキッチンカウンターに採用。上質な自然素材が効果的に空間のアクセントとなっている。「この土地ならではの景観を活かして、窓配置も工夫してもらいました。2階から眺める高窓の景色がお気に入りです」と、特別な日常を演出する住み心地にも大満足な様子。

SUTABAの家

“ガルバリウム×板張り”で感性をくすぐる外観。 つい、住んでいる人を想像してしまいそうですね。 中に入るとダウンフロアになっているリビングが。 囲まれる感じがなんとも言えない “好き” の空間に。 キッチンからリビング・ダイニングを見渡せることで 家事も捗ります。 2階は各部屋仕切られていて プライベートもしっかり確保。 ご主人のお気に入りの書斎も。

工夫が詰まった家

明るいリビングで家族とくつろげること。忙しい時でもキッチンで料理をしたい思える場所。多くの思い出を今以上につくれるお家になりました。外壁はメンテナンス性を重視したSimpleな”白”のガルバリウム。中に入るとファミリーロッカーがあり整理整頓することを意識する様に。キッチンからはリビングや和室を見渡せるママのお気に入りの場所。そしてNatural色合いと足触りが良い無垢パインの床。

明るくて、居心地がいいブルーのドアがある家

シンプル”可愛い”お施主様のイメージいっぱいの「家族の好きを詰め込んだシンプルな家」オレンジ色の屋根やバイク好きなご主人のヘルメットスペース。2Fは家族全員が好きな本を収納できるカウンター一体型の本棚。子供室のドア上部には赤と青のガラスブロックを。遊び心も造作もいっぱいで4人家族にちょうどいい、シンプルナチュラルな家。