ライフスタイルや価値観を表現した家

ライフスタイルや価値観を表現した家

ブラックをベースにした、スタイリッシュな外観デザインが印象的なKさん家族の住まい。お住まいの中にお邪魔すると、ワクワクするような空間が広がっていた。オシャレなインテリアや雑貨の数々には驚きだが、何よりそのインテリアと住まいそのもののデザインとのバランスが絶妙!まるでお店に来たかのような錯覚さえ感じてしまう。中でも存在感を放つのは、様々な木を組合せてデザインされたテレビボード。聞くと、「ランダムなデザインにしたい」というKさんの要望を元に、ノアホームが提案したデザインで、使われている木は全て《廃材》だという。その発想には驚きを隠せないが、確かに経年で変化した素材たちが、「いい味」を醸し出している。部屋を見渡すだけで、Kさん家族の「好き」と「楽しい」が詰まった住まいであることは一目瞭然!この《大好き》な住まいで、楽しい思い出が育まれていくのだろう。

上質な素材でディテールにこだわった光あふれる大空間の家

味わいのあるオークは床に、木目が個性的なチークは天井に。栃木ならではの天然石、大谷石はキッチンカウンターに採用。上質な自然素材が効果的に空間のアクセントとなっている。「この土地ならではの景観を活かして、窓配置も工夫してもらいました。2階から眺める高窓の景色がお気に入りです」と、特別な日常を演出する住み心地にも大満足な様子。

SUTABAの家

“ガルバリウム×板張り”で感性をくすぐる外観。 つい、住んでいる人を想像してしまいそうですね。 中に入るとダウンフロアになっているリビングが。 囲まれる感じがなんとも言えない “好き” の空間に。 キッチンからリビング・ダイニングを見渡せることで 家事も捗ります。 2階は各部屋仕切られていて プライベートもしっかり確保。 ご主人のお気に入りの書斎も。

工夫が詰まった家

明るいリビングで家族とくつろげること。忙しい時でもキッチンで料理をしたい思える場所。多くの思い出を今以上につくれるお家になりました。外壁はメンテナンス性を重視したSimpleな”白”のガルバリウム。中に入るとファミリーロッカーがあり整理整頓することを意識する様に。キッチンからはリビングや和室を見渡せるママのお気に入りの場所。そしてNatural色合いと足触りが良い無垢パインの床。

明るくて、居心地がいいブルーのドアがある家

シンプル”可愛い”お施主様のイメージいっぱいの「家族の好きを詰め込んだシンプルな家」オレンジ色の屋根やバイク好きなご主人のヘルメットスペース。2Fは家族全員が好きな本を収納できるカウンター一体型の本棚。子供室のドア上部には赤と青のガラスブロックを。遊び心も造作もいっぱいで4人家族にちょうどいい、シンプルナチュラルな家。